給水管更新工事、更生工事、増圧切換え、直結切換えはオプシンクにお任せ下さい

給水管 更新工事(給水管の交換)・更生工事ならオプシンク

給水管の更新工事(給水管の交換)について

給水管更新工事とは現在の配管を新しい配管に取り替える方法です。
新しい配管に取り替えることで、配管が新築当時と同じ状態に生まれ変わります。

給水管更生工事は現在の配管を取り替えることなく、内部のさび等をクリーニングした後、ライニング(エポキシ樹脂等でコーティング)する方法です。
既存の配管を利用することから延命工事となります。更新工事に比べ、床や壁を剥がしたり、復旧する必要が無いので、工事も短期間で完了します。主に軽度の劣化で、全ての配管系を更新する必要がない時は、更生工事を行い配管機能を再生します。 東京以外の神奈川、千葉、埼玉でも施工可能です。


給水方式直結切換え工事もオプシンクにお任せ


貯水槽水道方式から直結給水方式にすると以下のメリットがあります

① 安全でおいしい水を貯水槽を通さずに直接飲むことができます。
② 貯水槽の点検・清掃が不要です。
③ 貯水槽のスペースが不要なため、敷地を有効に活用できます。
④ 配水管の圧力を利用するため、エネルギーを有効に活用でき、電気使用量が減少します。

増圧直結給水方式

小スペースで設置できる増圧給水装置で、貯水槽が無くても水道管に直接圧力をかける事によって、マンション上層部へ水を供給出来ます。貯水槽を利用せずに中規模なマンションやビルに用いられている方式で、現在の主流となっています

直圧直結給水方式

増圧給水装置を使わずに、水道本管に加わる圧力だけで直接水を供給します。
注)直圧直結給水方式にはその地域の水道本管の圧力を事前に調査し、またマンション内の所要水頭を計算した上で、直圧直結給水方式が使えるか、算出します。
一般的に5階建て規模のマンションまで直圧直結給水方式で対応出来る事例が多いです。

増圧直結給水方式か、直圧直結給水方式かについては、弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。